2018年05月28日

勝手は許されない「規律と規則」2


規律や規則が当たり前のことと意識されたのなら、次のその当たり前のことを当たり前に実行するという行動が伴わなければなりません。頭ではわかっていても、実行できなくては何にもならないのです。
わかっていることが実行できないという場合は、大抵他からやらされている、押し付けられているという意識が働いているようです。「言われたから」「命令されたから」「仕方がない」というモヤモヤした気持ちが、行動を抑えてしまうのです。規律や規則も「守らされている」という意識が強いと、それを守ることが苦痛となり、いつの間にか拒否反応を起こしてしまうということになります。
posted by Dataaagent Corp. at 09:00| 音声教材