2018年05月02日

中堅管理者 若い従業員をどう扱うか2


若者の中には、コストとは何かについて知らない人もいるはずです。そこでコストとは何か、彼らによく教えることです。つまり売上高・コスト・原価・利益との関係についてわかりやすく教えることです。実際の損益計算書などを使って説明するといいでしょう。次に日常の仕事を通してコスト意識を植えつけるということです。例えば新人の導入訓練で通りいっぺんのコスト額を教わっても…
posted by Dataaagent Corp. at 10:53| 音声教材

中堅管理者 若い社員をどう扱うか1


企業担当者がこう語っています。「彼ら新入社員は指示待ち族だ。自分で進んで何もやろうとせず、指示を受けてから動く。言われたことは一応手際よくやる。しかし制度とか仕組みに疑問を持たず、前任者の言うとおりにやって、後は自分の時間にしてしまう。小学校の時代から与えられたコースを歩かされてきた彼らは、自分の判断で自分のコースを決められない。
posted by Dataaagent Corp. at 10:19| 音声教材

2018年04月18日

新入社員 中小企業のよさは老子の小国寡民の理想郷


中国の道子という思想家の言った言葉に、「小国過民の思想」という言葉があります。かいつまんで申しますと、国が小さくて国民が少ないところは、美しく住みやすいと言うのです。小さければ皆で助け合い、のどかで争いもないからいいと言うのです。
わが社に似ていますが・・・
posted by Dataaagent Corp. at 12:54| Comment(0) | 音声教材